かかりつけ歯医者を持つメリット

健康な歯には福来たる?かかりつけ歯医者さんを探そう

治療だけじゃない!かかりつけだからできること

自分の歯で美味しいものを食べる幸せを改めて考えると、歯の健康と幸福度ってリンクしませんか? 80歳の喪失歯を10本以下を目標とした8020運動がありますが、いくつになっても、食べたいものを食べられるようにしたいですよね。 ぜひここで、歯の健康を考え、今後の健康と幸福度をアップしていきましょう。

目指すは8020!キレイな歯でハッピーライフを!

かかりつけ歯科医はいますか?

ほとんどのかたは、いつも行っている歯医者さんはあるよと言うと思います。

ですが、どんなとき行っていますか?
歯が痛くなったときなどといった症状が出てから行くというかたが多いと思います。

痛くなる前に行くといった予防という観点で、かかりつけ歯科医を定義づけすると、まだかかりつけの歯医者さんに出会ってはいないのではないのでしょうか?

さらに予防となれば、私たちは、定期検診が必要不可欠になり、かかりつけの歯医者さんを見つけていくことが課題となります。
かかりつけの歯医者さんがいることで、定期検診よる虫歯や歯周病予防も出来ますし、生活習慣や歯や口腔内の状況を把握してくれるのであなたにあったセルフケアも提案してくれます。

例えば、私の場合、奥歯に歯茎が重なっているので虫歯になったら歯周病になりやすいので、奥歯は小さい歯ブラシで念入りに磨くといいと教えてもらいました。

肩や腰と同様に、口腔内も個人差があり、自分はどこを気を付けなければいけないのか変わっていきます。
歯医者さんは、自分の口腔内を確認してくれるパートナーでもあります。

だからこそ、かかりつけの、歯医者さんをみつけることがとても重要でもあります。
かかりつけなので、通いやすさはもちろんですが、説明もわかりやすく、親身に歯や口腔内の悩みを聞いてくれる歯医者さんが良いでしょう。

ここでは、まだかかりつけの歯医者さんが見つかってない方や歯医者さんを見直したいという方のために、歯や口腔内が健康だとどんないいことがあるのか、どんな治療法が今あるのか、歯医者さん選びをする際のポイントをまとめてみました。

おすすめリンク

痛い時代はもう終わり!最新治療法

虫歯はそのままにしてはいけないと誰もがわかっていることですが、歯医者さんに行こうと思うと少し足が重くなりませんか? 子どものときからの怖いイメージを持ってしまいがちですが、最近では痛くない治療法もあるんです! ここでは、いくつかの治療法をご紹介していきます。

my歯医者さんを探そう

それでは早速、歯医者さんにいってみようと思うもののどこの歯医者に行けばいいか迷ってしまいますよね。 それもそのはず、コンビニより歯医者の件数の方が圧倒的に多いのです! あなたの大事な歯を守るために、ここでは、歯医者さん選びで失敗しないコツやライフステージに合わせた歯医者さん選びについてまとめてみました。