健康な歯には福来たる?かかりつけ歯医者さんを探そう

>

my歯医者さんを探そう

こんな歯医者さんはご用心

悪い歯医者さんとは実際、どんな歯医者さんなのでしょうか。
受付の態度が良くない、清潔感がない、異様に治療する時間が短いなどがあります。

またそのひとつとして、説明が不十分でかつ自費治療を不要におすすめしてくる場合は要注意です。
私の場合、以前、虫歯ではない歯も一緒に削られてしまったことを後日、他の歯医者さんから告げられ、ゾッとしたのを覚えています。
自分の身を守るためにも、どんな治療をしていくかを確認することが重要です。
しっかりあなたの歯の現状と今後はどういった治療をしていくかを伝え、あなたの同意を得るインフォームドコンセントがない場合は、他の歯医者さんを探した方が良いでしょう。

不安がなく治療に臨めるように、質問できる関係を築くことができそうな医師であることも歯医者さん選びの重要なポイントです。

ライフステージに合わせた歯科探し

歯医者さん選びのひとつの基準として、ライフステージに合わせた歯医者さん選びのあります。
それぞれのライフステージによって気をつける点が異なってきます。

例えば、成年期は働き盛りの世代でもあるので、忙しさからデンタルケアを怠りやすくなる時期です。
虫歯になりやすかったり、歯肉炎が増加して、それが進行し歯周炎も多く見られるのが特徴です。
なので、歯肉炎の治療を専門としたり、詰め物を得意とする歯医者さんを探してみるのもおすすめです。
また、歯を失いやすい壮年期では更に定期検診が重要となるので、丁寧な定期検診をしれくれる歯医者選びがより大切になります。

もちろん、歯の状態は個人差があります。
また、あなたの中で歯医者さんに求めるものは何かを考えながら歯医者さん探しをするのがいちばんのポイントになります。

あなたの魅力的な笑顔がさらに輝けるように、信頼できる歯医者さんを是非探してください。